more-than-now.cocolog-nifty.com > How to make《ベースメイク》

e.フェイスパウダーをのせる

e.フェイスパウダーをのせる

【フェイスパウダーをのせる】

フェイスパウダーをのせることで、ファンデーションをより定着させ、化粧くずれを防ぎます

パウダーの色や質感を変えることで、ツヤ肌にしたり、マット肌にしたり、目的に沿った演出ができます

【フェイスパウダーの色】

①トランスルーセントタイプ・・・透明になるタイプなので、ファンデーションの色みを活かし、透明感のある肌に仕上がります

②不透明(色演出)タイプ・・・やや色みがついているタイプなので、ファンデーションの色みに微妙な色演出を加えたり、立体感を演出することができます

【フェイスパウダーの質感】

①マットタイプ・・・のせる量を調節することにより、ハーフマットやマットな質感に仕上がります
(エレガントな雰囲気を演出するなら、ハーフマットに仕上げるといいです)

②パールタイプ・・・パールを含み、ツヤのある質感に仕上がります

【フェイスパウダーの塗り方】

パフに、まんべんなくパウダーをなじませてよく揉みこみます

たたくというよりも、押える感じで顔全体にのせていきます

鼻周り、口元、目元などの細部は、パフを折り曲げて細かく丁寧に押えていきます

アイラインなどが下まぶたについてパンダ状態になりがちな人は、とくに下まぶたの際を丁寧に押えてください

フェイスパウダーをまんべんなくのせたら、余分なパウダーをフェイスブラシを使って払います(この時、顔の中心からフェイスライン方向に向かって顔を磨くような感じでブラシを動かしてください)

【フェイスパウダーの別の使い方】

描いた眉を、上からフェイスパウダーで押えることで落ちにくくします

塗った口紅を、上からフェイスパウダーで押えることで落ちにくくします

プレストタイプ(固形タイプ)は、携帯できて、化粧直しに便利です

| トップページ |