more-than-now.cocolog-nifty.com > How to make《ベースメイク》

f.ハイライト効果

f.ハイライト効果

【ハイライト効果】

「明るい色は、膨張して見える」という色の効果を利用して、立体感や明るさを演出します

①額・・・額を広く見せたり、丸みを強調したり、高く見せたりします

②上まぶたの中央・・・まぶたの中央を高く見せることで、目元に立体感を出したり、明るく見せたりします

③鼻筋・・・鼻を高く見せたり、長く見せたりします

④Cライン・・・目元を明るく見せたり、目元が上がって見えるように演出したりします
(目元が上がって見えれば、若く感じます)

⑤頬骨上・・・頬を明るく高く見せたり、華やかさを演出したりします

⑥あご先・・・あごをシャープに見せたり、あごや唇を立体的に見せたりします

ニュアンス・・・目の周り全体に、アイボリーやベージュ、ペールピンクやラベンダーなどの淡く柔らかい色を自然に入れることで、目元を明るく華やかに見せ、アイカラーの発色をより良く見せます

【ハイライトの入れ方】

入れる場所の範囲に合わせてブラシの大小や硬さを選んでください

顔のバランスを見ながら入れてください

粉感やパール感が残って不自然な白さにならないように気をつけてください

必ず、明るいところでメイクしてください(暗いと入れた度合いが分からず、思ったよりも白くなってしまいます)

| トップページ |