more-than-now.cocolog-nifty.com > 美しくなるための栄養学

d.皮膚の栄養【ビタミン欠乏症】

d.皮膚の栄養【ビタミン欠乏症】

【ビタミン欠乏症】

まず第一に変化が現れてくるところは、皮膚です

ビタミン欠乏症が続くと、皮膚が乾燥してカサカサになり、ハリがなくなってくるとともに、皮膚の色が目立ってきます

浮浪者の肌が黒くなってくるのもこのためです

同時に副腎(各種ホルモンを分泌する)や性腺(性ホルモンを分泌する)、下垂体(各種ホルモンを分泌する)の働きも悪くなってきます

インスタント食品など偏った食事ばかりしていると、ビタミン欠乏症になる可能性が高くなります

【総合的な健康の重要性】

ビタミンを摂っても、それが吸収されて利用される道が健康であって、はじめて摂ったビタミンが体の中で機能します

そのためには、胃腸、肝臓、血液などの働きが健全であることが大切です

これらが健康でないと、せっかく摂ったビタミンも利用されないまま体を素通りしてしまいます

このような状態が長く続くと、たとえビタミンを摂っても、ビタミンの欠乏の状態が現れてきます

ビタミン欠乏は、その変化がまず皮膚に現れてきます

内科的には、「特に問題はない」と言われる頃、すでに皮膚には何らかの変化が現れています

それだけに、皮膚の健康にビタミンは大きな役目をしています

| トップページ |