more-than-now.cocolog-nifty.com > 美しくなるための栄養学

g.皮膚の栄養【ビタミンC、E】

g.皮膚の栄養【ビタミンC、E】

【ビタミンC】

皮膚の結合線維の再生に必要なビタミンです

コラーゲンの生成を促進し、真皮を丈夫にして皮膚を健康に保ちます

ストレスに対する抵抗力を高める作用があるため、ストレスによる敏感肌になるのを防ぎます

日焼けした後のメラニンの増加の予防に役立ち、日焼け後の肌荒れを防ぎます

メラニン生成を抑制することで、シミの発生や広がりを防ぎます

過酸化脂質(老化、ガン、炎症などに関与してる)の生成を抑制する働きがあり、老化防止になります

コラーゲンの合成に必要なビタミンで、肌のシワやたるみを抑え、丈夫な血管や骨をつくります

ニキビの炎症を引き起こす活性酸素を除去する働きがあるため、ニキビの改善、予防に効果があります

免疫力を高めるので、風邪の予防や回復促進、シミやアレルギーの改善、目の老化防止や鉄の吸収を高めるなどの効果もあります

【ビタミンCを多く含む食材】
柑橘類、イチゴ、大根おろし、アセロラチェリー、緑黄色野菜、カリフラワー、ブロッコリー、トマト、ジャガイモ、サツマイモ、キウイ、柿・・・

【ビタミンE】

皮膚の小動脈を広げて血液循環を良くするため、寒さによる皮膚への影響を防ぐ働きがあります

強い抗酸化作用があるので、細胞の老化速度を緩める効果があります

ニキビの原因になる活性酸素から体を守るため、ニキビの改善、予防に効果があります

血行を促進する働きがあるので、肌のくすみの改善や冷えにも効果があり、動脈硬化の進行を抑制します

ホルモンの分泌を調整する作用もあります

【ビタミンEが多く含まれている食材】
小麦胚芽、アーモンド、植物油、ウナギ、ピーナッツ、しじみ、緑黄色野菜、かぼちゃ・・・

| トップページ