more-than-now.cocolog-nifty.com > 肌トラブル解決法

1.シミ、ソバカス

1.シミ、ソバカス

[ストレス]
【原因】  ストレスホルモンが分泌されるとメラニン色素が過剰生成される。
【対策】  ストレスによる活性酸素の増加を抑えるため、抗酸化作用のあるビタミンA、C、E、やコエンザイムQ-10などの栄養をとる。

[血行不良]
【原因】  血行不良による新陳代謝の遅れによって、メラニン色素を含んだ細胞が角質内に残ってしまう。
【対策】  バランスの取れた栄養素を摂取して血液循環を良くし、マッサージなどで血行を良くし、新陳代謝を活発にする。

[紫外線]
【原因】  紫外線を浴びると、細胞内の核を守るため、メラニン色素が出る。これがシミの元になる。 強い紫外線を浴びたり、長時間浴びたりすると、メラニン色素が異常発生して、代謝が追いつかなくなる。
【対策】  紫外線を浴びない!  肌にUVカット剤を塗る。

[ホルモンバランスの乱れ]
【原因】  女性ホルモンのバランスが悪くなると、メラニン色素が過剰生成される。
【対策】  女性ホルモンに有用な「大豆イソフラボン」を摂取。

[喫煙]
【原因】  ビタミンCを大量消費させ、メラニン色素生成の抑制が効かなくなる。 毛細血管を収縮させ、血流を悪くする。
【対策】  タバコの煙を吸わない。  意識的にビタミンCを補給する。

[ソバカスについて]
ソバカスは、遺伝的要素により、小学生の頃から出るのが普通で、25歳~35歳をピークに年齢とともに薄くなる傾向にある。
ただし、紫外線を浴びると、増えたり濃くなったりするので、紫外線対策を万全に。

《メイク・テクニックについて》
ファンデーションを塗った後、気になるところは、コンシーラーを使ってカバーする。
ただし、あまりたくさん塗ると、時間が経ってからヨレてくるので、厚塗りしないように注意する。

トップページ |